お肌の仕組み一覧

ビタミンC誘導体とは......

さて、先ほどの記事でご紹介したビタミンC誘導体というものの説明をさせて頂きますね! えっと......ビタミンCの誘導体ではなくビタミンC誘導体です。 何を言ってるんだ?と思われると思いますが、ビタミンC誘導体という名前ですが、ビタミンCを身体に誘導する役割をもつ物という意味ではないのです。 ビタミ

ビタミンC誘導体とは......の続きを読む>

乾燥を防ぐ肌の成分

さて、皮膚を乾燥から守るのは油分だと何度も書いていますが、その油って何なんでしょう。 その正体の名前はきっとみなさんも一度は名前を聞いたことがあるものです・・・その名前はセラミドです。 セラミドは細胞膜を多く含まれている脂質です。 セラミドは細胞内で身体からの命令をつなげる働きを持っていることが最近

乾燥を防ぐ肌の成分の続きを読む>

保湿と命令伝達だけではないセラミドのお仕事

さて、セラミドは様々な命令伝達を行い、他の脂質と協力し水分を挟み込む形で肌の潤いを保ってくれます。 またセラミドの仕事はそれだけではなく、他の成分とくっつくことにより外から来る有害な成分を肌の内部に入れないようにする作用もあります。 アトピー性皮膚炎の方はそのセラミドが30%程度しか無いことがあるそ

保湿と命令伝達だけではないセラミドのお仕事の続きを読む>

脂性敏感肌に何故なっちゃうの?

皮脂が多く分泌されすぎてしまう脂性肌...... では何故皮脂が多く分泌されてしまうのでしょうか。 その原因はテストステロンとアンドロゲンという2つのホルモンに有ります。 テストステロンは男性ホルモンに由来するものです。そのため男性のほうが脂性肌が多いのですね。 さてこれらのホルモンですが、もちろん

脂性敏感肌に何故なっちゃうの?の続きを読む>

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお肌の仕組みカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは手入れやケアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

関連

Powered by Movable Type 4.292
サイトマップ   Top