敏感肌の悩みトップページ > お肌の仕組み > 乾燥を防ぐ肌の成分

乾燥を防ぐ肌の成分

さて、皮膚を乾燥から守るのは油分だと何度も書いていますが、その油って何なんでしょう。

その正体の名前はきっとみなさんも一度は名前を聞いたことがあるものです・・・その名前はセラミドです。

セラミドは細胞膜を多く含まれている脂質です。

セラミドは細胞内で身体からの命令をつなげる働きを持っていることが最近知られています。

その中でも不要な細胞を壊したり新たな細胞を作らせたりする命令もこのセラミドを介して伝えられます。

つまり皮膚を作り替えるのに必要不可欠な成分なのです。

現存の皮膚の保湿も行い、新たな皮膚も作ってくれるんですね。

関連エントリー

このブログ記事について

このページは、imagineが2013年8月29日 08:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乾燥肌の改善方法」です。

次のブログ記事は「保湿と命令伝達だけではないセラミドのお仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

関連

Powered by Movable Type 4.292
サイトマップ   Top