トップ > 2011年5月

卵殻膜.info

新着情報【2011年5月】

卵殻膜の研究が進む以前、それを治療に使う人たちはどのように使っていたのでしょう?たとえば、ある格闘家の話ですが、なんと、卵殻膜、つまりゆで卵の薄皮をそのまま、直接、肌に乗せていたのだそうです。なんとも「原始的」に思えますが、「ケガをするのが仕事」の人たちがそうやって使っていたのですから、それでもちゃ...

卵殻膜の化粧品[2011年5月20日UP!]

もともと、経験的に治療などに使われてきた卵殻膜ですが、近年、研究が進んでいます。 その結果、卵殻膜は、人の肌や髪と非常に近い18種類のアミノ酸で構成されていることがわかりました。 これは、人間の皮膚のアミノ酸組成と配合比率が非常に似ています。 そのことからコスメやサプリメントに使われるようになり、今...

卵殻膜とは[2011年5月20日UP!]

実際に使っている人のお話を聞くと、保湿効果は高いということです。 ただ、作る手間や、保管、使用期間など、 ふつうに考えればやっぱりめんどう...。 しかしながら、卵の薄皮、つまり卵殻膜には、 ヒアルロン酸と同じような保湿力をもつといわれます。 「無添加化粧品で肌をケアしたい」という場合、 そんな人が...

卵殻膜で手作り化粧水[2011年5月20日UP!]

卵殻膜は、それに含まれるコラーゲンが、いわゆるベビーコラーゲンとも呼ばれ、みずみずしい肌には不可欠と言われています。 そして、卵殻膜の成分は肌以外の組織にも働きかけます。 たとえば、血管や骨、肺など、そこが皮膚以外であっても、そこの繊維芽細胞が存在するところを活性化すると報告されています。 これって...

卵殻膜の効果[2011年5月20日UP!]

傷の治療にすら使われるほどの「修復力」が伝えらる卵殻膜。 これをメーカーが放っておくはずがありません。 そして生まれた人気商品が、 「ポアミニマニスト フラットカバー」です。 この商品は、人工皮膚成分が入ったメイクアップベース(化粧下地)。 人工皮膚成分の「EGF」、「卵殻膜エキス」配合で、 続けて...

卵殻膜と傷治療[2011年5月20日UP!]

2010年11月 |

IT用語