トップ > アルマード ラディーナ > アルマードラディーナ

アルマードラディーナ

日常生活を過ごす上で外出先の紫外線、冷暖房で乾燥したオフィス、

屋内外の温度差などは、女性のお肌にとって、よい環境とはいえません。

そんな毎日を耐えている肌は、リズムも崩れて、トラブルが起こりがちになるもの。

そうした事態を避けるために、肌をリフレッシュするお手入れが必要です。

 

そこで現在スキンケアの重要ワードとして注目されているのが、卵殻膜です。

これは、卵の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜のこと。

卵の中にいるヒナをやさしく包み込み、外部の微生物から守りながら誕生へと導きます。

つまり、親鳥から栄養を与えられなくても、

新しい命をもたらす不思議なパワーを持っているのです。

先人たちはその力に気づき、中国や日本では昔から生活の知恵として

さまざまに活用してきました。

卵殻膜は主にたんぱく質からなり、

人の肌や髪と非常に近い18種類のアミノ酸で組成されています。

この素材を女性の美しさに役立てられないかと、いち早く着目したのが、

「卵殻膜ビューティー」のパイオニア「アルマード」です。

化粧品やサプリメントに配合することが技術的に難しいとされてきた常識を覆し、

卵殻膜の加工方法の研究を重ねて、製品化を実現し、

アルマードラディーナとして販売を開始したのです。

 

 

そもそも、人の肌の70%はI型コラーゲンとⅢ型コラーゲンで構成されています。

とくに、肌の弾力を保つ役割を果たすⅢ型コラーゲンは、

赤ちゃんの肌にもっとも多く含まれ、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。

しかし、残念なことにⅢ型コラーゲンは25歳前後を境に減少していきます。

それがいわゆる「お肌の曲がり角」といわれるものです。

アルマードラディーナは、このⅢ型コラーゲンをサポートします。

アルマード ラディーナ
アルマードは卵殻膜のパワーにいち早く注目し、東京大学などと連携した研究で卵殻膜化粧品「アルマード ラディーナ」を作り上げました。

前の記事 | 次の記事

IT用語